RECORDsの取組み

RECORDsメンバー取材報告:「つながらない権利」

RECORDsメンバー取材報告:「つながらない権利」
目次

RECORDsメンバー取材報告

最近、注目を浴びている勤務時間外の仕事に関する連絡を規制する「つながらない権利」について、RECORDsメンバーの久保智英上席研究員と池田大樹主任研究員が取材を受けました。

その記事は「「休日の業務連絡」対応する?しない?◆ぼやけるオン・オフの境目【時事ドットコム取材班】#令和に働く」というタイトルで2024年4月4日に時事ドットコムおよびYahoo!ニュースに掲載されました。

記事に取り上げられた主な内容

  • 疲労の回復、ストレスの解消のためにはオフには物理的にも心理的にも仕事の拘束から離れることが重要である(久保智英上席研究員)
  • 勤務時間外の連絡と、出社あるいは在宅勤務といった働き方の違いが疲労や睡眠に及ぼす影響を検討した論文(2023年発表)の成果(池田大樹主任研究員)

◇時事ドットコム
https://www.jiji.com/sp/v8?id=202403onoff-team

◇Yahooニュース(※一定期間を過ぎたらURLのリンクが消えるのでご注意ください。)https://news.yahoo.co.jp/pickup/6496910


取材を受ける久保研究員 【提供元】時事通信

取材を受ける池田研究員 【提供元】時事通信

取材の元になった論文は以下の論文です。

Hiroki Ikeda, Tomohide Kubo, Yuki Nishimura, Shuhei Izawa. Effects of work-related electronic communication during non-working hours after work from home and office on fatigue, psychomotor vigilance performance and actigraphic sleep: observational study on information technology workersOccupational and Environmental Medicine 2023;80:627-634.
https://oem.bmj.com/content/80/11/627

Tomohide Kubo, Shuhei Izawa, Hiroki Ikeda, Masao Tsuchiya, Keiichi Miki, Masaya Takahashi. Work e-mail after hours and off-job duration and their association with psychological detachment, actigraphic sleep, and saliva cortisol: A 1-month observational study for information technology employees, Journal of Occupational Health, Volume 63, Issue 1, January/December 2021, e12300,
https://doi.org/10.1002/1348-9585.12300


久保 智英(くぼ ともひで)
記事を書いた人

久保 智英(くぼ ともひで)

過労死等防止調査研究センター(RECORDs)の上席研究員で、専門分野は産業保健心理学、睡眠衛生学、労働科学。労働者健康安全機構労働安全衛生総合研究所の他、産業医科大学での職歴を持つ。フィンランド国立労働衛生研究所での客員研究員としての活動も経験。モットーは「やってやれないことはない、やらずにできる訳がない」。研究のイロハを教えてくれた師匠たちを尊敬している。